レーシック体験談集めました

視力回復でドラフト候補!?

 こんにちは。今回は私の友人のことを話したいと思います。彼は現在プロ野球の下部組織である独立リーグで投手として頑張っているのですが、今期大輪開花の片鱗を見せる有望株の一人でもあるのです。

 

 しかし彼は元々目が悪いのもあり昨期は制球難に苦しみ先発枠から外れ、登板機会も減り選手生命の危機に陥ってしまいました。

 

 ところが彼はストーブシーズンのこの時期にある一つの決断をしたお陰 で、キャンプインの今、首脳陣から脚光を浴びることとなりました。

 

 そんな彼が下し決断というのは「レーシック」による視力回復だったのです。きっかけは彼のチームドクターの紹介で知り合った眼の専門家に「メジャーリーグでレーシック手術を受けて成功した例が多数あるよ」という言葉だったそうです。

 

 もし今年のドラフト彼が指名されることになれば、レーシックによるエピソードは後々まで語り草になるのではないでしょうか。