レーシック体験談集めました

視力回復で笑顔の絶えないおばあちゃん

 おばあちゃんの老眼鏡が壊れて6年・・・。そうそれはおばあちゃんが60歳の還暦を迎えた時に私達三姉妹でお金を出しあってアニエス・ベーの可愛いデザインの老眼鏡をプレゼントした時のものでした。
 うちは両親が共働きだったため一緒に暮らすおばあちゃんが私達の面倒をみてくれていました時にお母さんのように宿題を手伝ってくれたり、またある時にはお父さんのように諭し励ましてくれたりと本当に育ての親として私達三人を可愛がってくれたおばあちゃん。

 

 喜寿祝いには少し早いけど、正月に久しぶりに三姉妹が実家に集まったのもあり、一番下の妹の提案で「レーシックをプレゼントしよう」という話が持ち上がりました。

 

 そこでおばあちゃんにその話をしたらとても喜んでいました。今では手術して数日しか経っていないのに関わらず、話を持ちかけた時以上の綻んだ顔になっています。よかったね、おばあちゃん。